100万人に役立つ!あるある身近な生活情報!

もし知ってたら得する情報、知っとくと便利な情報盛りだくさん。みなさんに役立つ情報サイトです。

未分類

ワーキングホリデーがあの国だけ!35歳まで行けるようになった?

投稿日:2017年1月31日 更新日:

 

ワーキングホリデーがある国

だけ行ける年齢が35歳まで

になった?

Sponsord Link

 

 

その国とはどこでしょうか?

 

日本ではワーキングホリデー

で行ける国は14カ国あります。

 

今までワーキングホリデーは

30歳までしか行く事ができま

せんでした。

 

しかし、うれしい事にある国

だけ行ける年齢制限は35歳ま

でとなったんです。

 

最高ですね。

 

 

○ワーキングホリデーが35歳?

○ワーキングホリデーを利用したい、30歳以上でも行ける?

○ワーキングホリデーが35歳までになった事講座♪

○ワーキングホリデー講座♪

 

以下は、(ワーキングホリデーって、

フランスでも使えるのかな?)とい

う動画です。

 

 

ワーキングホリデーが35歳?

ワーキングホリデーができるのは、オーストラリアで

35歳までになりました。

 

発表されたのは、昨年2016年9月27日なんですよ。

 

この当時は、まだ正式な発表ではなかったんです。

 

実際に、「ワーキングホリデーを35歳まで」が使えるようになるのは

今年2017年1月からなんだそうです。

 

ただ、日にちまではっきりしていませんので、正式な情報で

確認してくださいね。

 

ワーキングホリデーを利用したい、30歳以上でも行ける?

昔は、ワーキングホリデーを利用できる年齢制限が30歳まで

となっていました。

 

と言っても、国によって多少違いはありましたが、だいたいは

30歳までしか行くことができませんでした。

Sponsord Link

 

そもそも、ワーキングホリデーというものはだいたい、1年365日

の間その国へ行き収入を得たいのなら働くことができます。

 

それとも、その国の文化や言葉やその他いろいろ学んでみたいのなら

学校に行くこともできます。

 

そんな素敵なビザを1年間発行してもらえるということなんです。

 

さて30歳以上でも行けるかについてですが、オーストラリアなら

今年2017年の1月から30歳以上でも行けるようになるらしいです。

 

オーストラリアも前は、30歳以上になると年齢制限のせいで

ワーキングホリデーで行くということはできませんでした。

 

前までワーキングホリデーで滞在する人の課税率は、もともと

0パーセントだったんですが、そこから32.5パーセントに一気

に上がったため行ける若い人達はあまりいませんでした。

 

その課税率が見直されることとなり、一律で19パーセントになりました。

 

一気に上がるとなっていた数字より安く設定されたため、30歳以上

でも行けるようになったんです。

 

課税率だけでなく、ビザを申請する金額がもとは

440ドル=3万5千円必要になっていました。

 

ですが、50ドルも一気に安くなり

390ドル=3万1200円になりました。

 

ドルでは50ドル安くなりましたが、日本円にすると

3800円も安くなるんですよ。

 

ワーキングホリデーが35歳までになった事講座♪

残念ながら、ワーキングホリデーではなく35歳までという

ことがあります。

 

それは、「ヤング・プロフェッショナル制度」というものですが、

今回はワーキングホリデーなので書くのを控えさせていただきます。

 

今回は、オーストラリアが35歳まで年齢制限が上がることになります。

 

今後、ワーキングホリデーの年齢制限が35歳までに上がる可能性が

ある国は、「カナダ」らしいのですが、今の段階ではあくまでも可能性

なので実際どうなるかはわかりません。

 

オーストラリアが今年の最初の頃に、35歳までに上がるとのことでし

たが、2017年1月1日に当分の間はまだ30歳までとのことでした。

 

ワーキングホリデー講座♪

もちろん、我が日本でもワーキングホリデーをしています。

 

今現在、アイルランド大使館セミナーの受付をしていますし、

日本各地でも無料でセミナーを受けることができますよ。

 

そして、病気や怪我、事故や盗難、トラブルなどなどに対応して

くれる、ワーホリ海外保険もありますよ。

 

ここなら、初めてであってもワーキングホリデー制度を利用して、

語学留学などもできるんですよ。

 

ワーキングホリデーを利用して行ける国は、14か国もありますね。

 

1国目:オーストラリア

2国目:ニュージーランド

3国目:カナダ

4国目:韓国

5国目:フランス

6国目:ドイツ

7国目:イギリス

8国目:アイルランド

9国目:デンマーク

10国目:台湾

11国目:香港

12国目:ノルウェー

13国目:ポーランド

14国目:ポルトガル

 

日本ワーキングホリデー協会を詳しく知りたい人のために、

URLを載せておきますね。

 

→日本ワーキングホリデー協会はコチラ

 

 

Sponsord Link

-未分類

執筆者: