100万人に役立つ!あるある身近な生活情報!

もし知ってたら得する情報、知っとくと便利な情報盛りだくさん。みなさんに役立つ情報サイトです。

菌について学ぶ

ビフィズス菌b3の奇跡のパワーがすごすぎる!痩せる!脂肪を減らす!

投稿日:2017年3月17日 更新日:

 

ビフィズス菌b3ってみなさんご存じですか?

その奇跡のパワーがすごすぎるんです。

痩せる!脂肪を減らす!アトピーも改善!?

Sponsord Link

 

 

なんと痩せている大食いの人の腸の中には、

一般の人より多くのビフィズス菌が存在して

いるんですよ。

 

ビフィズス菌は肝機能改善やメタボリック

シンドロームの抑制にも期待されています。

 

ビフィズス菌はお肌を紫外線から守ってくれる

という効果もあります。

 

ビフィズス菌で花粉症がやわらいだという

報告もありますよ。

 

必ずしも全員に効果があるかは不明ですが

試す価値は大アリですよね。

 

 

 

〇ビフィズス菌のb3とは?

○ビフィズス菌で痩せる?

○ビフィズス菌のbb12とは?

○ビフィズス菌が効果なしって本当?

〇ビフィズス菌とアトピー?

〇ビフィズス菌講座♪

 

以下は、(ビフィズス菌ちゃん達

のことを、もっと知ってお友達に

なりましょ。)という動画です。

 

 

ビフィズス菌のb3とは?

牛乳などで有名な会社森永乳業も、目をつけているのが

「ビフィズス菌B−3」なんです。

 

痩せる作用があるということで、注目したのは同じ人間

なのに太っている人・痩せている人です。

 

まぁ、食べる物や生活環境の違いがあると言ってしまえば、

それだけかもしれません。

 

そうではなく、今回注目したのは食べる物や生活環境では

なく、人間なら誰しもが必ず体の中にある「腸」に注目し

ました。

 

腸と言っても、腸の中・最近よく聞く『腸内環境』なん

です。

 

腸の中にある菌のせいで、太っているとしたら?

 

これは実験結果なのですが、腸内細菌が無いマウスに

ある菌を植え付けてみました。

 

そうしたら、脂肪が溜まってきてそのマウスはあっと

いう間に太ってしまいました。

 

それ以外にも似たような、報告がつぎつぎとあったため

にその菌のことを『デブ菌』と呼ぶ細菌が腸の中にいる

ことがわかってきたんです。

 

じゃぁ、太るデブ菌があるなら、その逆の痩せる菌もあ

るだろうということで研究され、研究を重ねてたくさん

ある菌の中からビフィズス菌b3が選ばれたんです。

 

ビフィズス菌b3は、太りにくい体質であるということで

注目を集め、我が日本だけでなく世界10の国以上で森永

乳業は特許を取っていますよ。

 

ビフィズス菌b3は凄い力を持っているんですよ。

 

b3の力1:体重が増えるのを抑える

b3の力2:体脂肪が増えるのを抑える

b3の力3:内臓脂肪を減らせる

b3の力4:皮下脂肪を減らせる

b3の力5:善玉菌を増やして動脈硬化を抑える

b3の力6:肝機能の調子を良くしてくれる

b3の力7:お肌を紫外線などのダメージから守ってくれる

 

そもそも、ビフィズス菌b3が発見されたのは今から

15年前の2002年に、乳児の腸内からビフィズス

菌b3が発見されたんです。

 

ビフィズス菌b3を使った臨床試験で、結果が出ています。

Sponsord Link

 

ビフィズス菌で痩せる?

痩せると言えば、思い出すのは大食いの人ですよね。

 

太っている人でも、大食いの人はいますけど…

やっぱり、言葉にもあるように「痩せの大食い」。

 

体質も関係しているかもしれませんが、体質よりも

ビフィズス菌が大いに関係していたんです。

 

ビフィズス菌と他の細菌合わせて100パーセント

あるとします。

 

大食いの人の腸の中には、ビフィズス菌が50パーセント

以上と半分以上を占めていることがわかりますね。

 

一般的な人の腸の中には、ビフィズス菌は10パーセント

から多くても15パーセントくらいしかないんですよ。

 

大食いの人と比べると、5分の1程度しか一般の人の腸

の中には、ビフィズス菌がいないということなんです。

 

もともと、みんな赤ちゃんの頃は腸の中にビフィズス菌

が90パーセント以上もいたんですよ。

 

それが、年を重ねるにつれてどんどん減っていくんです。

 

ビフィズス菌が痩せるのに効果的なのは、必要のない余分

なものを体に吸収しないからなんですよ。

 

前にも書きましたが、森永乳業のビフィズス菌b3は

メタボリックシンドロームを防ぐことができるとして特許

を取っているんです。

 

痩せたいのならば、腸の中にビフィズス菌をたくさん

増やす必要があります。

 

じゃぁ、腸の中にビフィズス菌を増やしたいのなら

ビフィズス菌が入ったサプリメントを取る、ビフィズス菌

が入ったヨーグルトを食べる。

 

そして、ビフィズス菌を増やすためにオリゴ糖を取る、

腸の中を掃除するために食物繊維を取る。

 

ビフィズス菌で腸の中から痩せやすくして、運動もすれば

効率的に痩せることができるんです。

 

ビフィズス菌のbb12とは?

ビフィズス菌bb12とは、今から30年以上も前の

1985年から世界で利用されていたんです。

 

デンマークにあるクリスチャン・ハンセン社という会社

が持っている菌なんです。

 

日本国内では、整腸作用など最近では特保(特定保健用食品)

に関する成分として使われています。

 

ビフィズス菌bb12の特徴としては、生きたまま腸まで

届くということなんです。

 

ビフィズス菌bb12の効果は、整腸作用で腸を整えて

くれるんです。

 

そして、免疫力強化やアトピー性皮膚炎も改善してくれ、

ピロリ菌を抑えてくれます。

 

それ以外にも、便秘を解消する効果もあります。

 

ビフィズス菌が効果なしって本当?

ビフィズス菌は、生きたまま腸まで届かないと効果

はないようなんです。

 

ビフィズス菌と言っても、もともとは乳酸菌の一種の

ため熱や酸に弱いです。

 

 

ですのでなるべく熱や酸に強いビフィズス菌である

必要があるようです。

 

また個人差で合う合わないもあるようですので、

いろいろと試してみると良いかもしれませんね。

 

ビフィズス菌とアトピー?

ビフィズス菌で、アトピーが治る可能性があるようですよ。

 

ビフィズス菌講座♪

ビフィズス菌で、花粉症の症状がやわらいだという情報が

ありますよ。

 

毎日続けて取ることで、2日酔い対策にも良いんですよ。

 

 

Sponsord Link

-菌について学ぶ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事